最近、汗やにニオイが気になる傾向から洗濯洗剤の性能や、消臭や香りの継続ができる柔軟剤が新しく発売されていますね。たしかに、古くなったTシャツや下着は汗をかくと匂ったりすることもあります。でも、気に入っていたり、伸びや擦り切れてはないから捨てたくないものがたくさんあったりしますよね。夏はどうしても汗をかいてしまうものです。洗濯洗剤や柔軟剤が進化していることは本当に大助かりです。お気に入りの下着は、少しでも長持たせたいので、汗をかいて着替えたら60度くらいのお湯につけて少量の洗濯洗剤を入れて手でもみ洗いします。お湯が熱いのでゴム手は欠かせません。下着以外も汗をかいてニオイが気になるときは同じようにします。夏場はその日の衣類はその日のうちに洗うようにしているので他の洗濯物と後でまとめて洗濯機で洗います。干しているときもできるだけ日光に当てるようにします。衣類は着れば着るほど痛み、においも取れなくなりますが、小さな努力の積み重ねを続けてお気に入りを少しでも長く着ています。香りを楽しみたいときは、洗い終わったシャツや下着だけ洗面器に移して消臭と香りの継続できる柔軟剤を多めに入れて15分くらいおいてから軽くすすぎと脱水をして干します。するととてもいい香りがするのが自分でもよくわかります。コロンや香水をつけるより、清潔感や優しい香りがするので周りの人から好感を持ってもらえます。汗をたくさんかいたら下着やシャツを着替える事で自分も気持ちよく過ごせて風邪もひきません。汗やニオイの気になる季節だから、洗濯で自分の着る服の手入れをして、柔軟剤の香りを楽んだり、快適に過ごしたいですね。